2013年08月20日

宅配買取ありがとうございます

本日東京からホームページを見たお客様から

 

宅配買取にて中国切手!!送ってきていただきましたチョキ

 

東京の買取専門店で査定をさせてきてから送って

 

来ました。金太郎での査定金額が明らかに違ったため

 

お客様もビックリ!!していました。

 

大変喜んでいただき弊社としてもとてもうれしく思います。
株式会社金太郎

 

中国切手の相場がだんだん下がっています。

 

日本のバブル時期高かったように今の中国がとても高いのです

 

ただバブル当時の日本は東京オリンピック昭和39年に1000円銀貨


株式会社金太郎

 

日本のバブル当時1000円銀貨は8,000円で取引を

 

されていました。今現在YAHOOオークションでも

 

1200円~1,500円で取引されています。

 

なぜこのように金額が下がるのとよく言われますが。

 

ただ今古銭関係でのコレクターの人がいなくなってきたため

 

業者の方にお客様買取り依頼されるのがとても多くなり

 

買うお客様が全然いなくなってしまったのが今の現状です。

 

中国切手も今コレクターの人が買うのが多いのですが

 

コレクターの人も同じものを何枚も買いません、その為

 

相場も毎日のように下り坂のように下がってしまいます。

 

この1年~2年で中国切手の相場が半分になってしまう可能性

 

もなくもありません。

 

その為、買取業者も金額をつけるのが怖くなりお客様から

 

高いのに安く買う業者もたくさん出てきます。

 

金太郎ではそのような買取は一切しません見積もりだけでも

 

大歓迎!!

 

今一度ご連絡くださいドキドキ

 

ご連絡先は

 

フリーダイヤル

0120-410-731

 

株式会社金太郎まで



金太郎最新買取状況&ニュース

メールでのお問い合わせはコチラ

金太郎がお客様に支持される理由

よくある質問

買取商品一例

お問い合わせはコチラ

TEL:0120-410-731

メールでのお問い合わせはコチラ

金分割コンシェルジュ

横綱のチラシ

徹底した情報管理

お客様よりお売りいただいた商品、またお客様個人のプライバシーなどの情報はすべて徹底して厳重な管理をしております。安心してご利用ください。

プライバシーポリシー

このページの先頭へ戻る