2013年07月28日

パンダ金貨が高い理由

皆さん知ってますかはてなマーク

 

日本では中国のパンダ金貨がすごく高額なんですあせる

 

物によっては1g=1万円以上になるものもあります。

 

パンダコインはなぜ高く取引がされるのか耳

 

パンダ金貨は、中国語で「熊猫金幣」とも呼ばれ、

 

中華人民共和国の中国造幣公司が発行する

 

投資用金貨(地金型金貨)をいう。その純度は、99.9%以上のほぼ純金(24K)で、

 

1トロイオンス、1/2トロオンス、1/4トロイオンス、1/10トロイオンス、

 

1/20トロイオンスの5種がある。また、投資用金貨とは、世界のいくつかの

 

政府が発行している法定通貨であり、発行元の政府が重量と品位を保証している金貨のこと。

パンダ金貨は、1982年から毎年発行され、表面にはジャイアントパンダが、

 

裏面には世界遺産の北京天壇(明・清の皇帝が天に対して祭祀を行った宗教的

 

な祭壇)がレリーフされている。また、表面のパンダについては、

 

毎年デザインが変わるため、発行年によっては収集家によって高額で取引されることもある。

株式会社金太郎

 

パンダ金貨は本当に発行枚数で金額が変わりますので

 

ご注意!!

 

 

1995年のパンダコインの1/2オンスのコインですと

 

発行枚数が4168枚なので高額になります。
株式会社金太郎



金太郎最新買取状況&ニュース

メールでのお問い合わせはコチラ

金太郎がお客様に支持される理由

よくある質問

買取商品一例

お問い合わせはコチラ

TEL:0120-410-731

メールでのお問い合わせはコチラ

金分割コンシェルジュ

横綱のチラシ

徹底した情報管理

お客様よりお売りいただいた商品、またお客様個人のプライバシーなどの情報はすべて徹底して厳重な管理をしております。安心してご利用ください。

プライバシーポリシー

このページの先頭へ戻る